スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳をフル回転させる 

 ある顧問先のコンサルティングの中で、「営業マンがなかなか結果を出せなくて困っている。」という話題になった。

 そこの営業マンは飛び込み営業が多いらしく、訪問しては断られを繰り返しているらしい。

 営業とは、しくみ作りが大切である。

 脳は体全体の重さからすれば、たったの2%くらいしかないが、25%の酸素を消費すると言う。それだけ脳の働きは重要だと言える。

 つまり身体をフル回転させることも重要だが、営業は脳をフル回転させることの方がもっと重要になってくる。


 私の営業スタイルは…

1.共通点を探させる 
 名刺やプロフィールなどを作成し、共通点をクライアントに探してもらう。自分から売り込むのではなく、相手が自然に共通点を探すシステムを作る。


2.過去に遡る 
 過去の話をすると、心理学的にも昔から知りあいであったかのような錯覚をしてしまう。そして親近感がわいてくる。現在から過去へ徐々に話を遡る。


3.喜びと不安を知る 
 クライアントの喜びが何なのか、クライアントの今の不安事は何なのかを会話の中で聴き出す。


4.知識の引き出しを多く作っておく 
 その喜びに応えられるよう、不安を解決できるよう様々な引き出しを作っておく。


5.人脈を多く作っておく 
 引き出しが自分にないときは多くの人脈を作っておき、そこから要望に応えられるようにしておく。


6.応援団を作る 
 自分の動く時間には限界がある。よって、自分に代わって動いてくれる応援団を作っておく。そのためには、その応援団のメリットを作ることが大切である。

スポンサーサイト

本当の幸せは、自らが幸せと感じたときにやってくる 

 小冊子「ツキを呼び寄せハッピーな人生を送る18の秘訣」(現在配布中)が先週出来上がりました。
 その中で、「人生で幸せになる重要な要素は、次の8項目のバランスが大切です。」と述べさせていただきました。

 その8項目とは、1)お金・資産、2)人間関係、3)人脈、4)家族、5)肉体・精神の健康、6)仕事、7)環境、8)プライベートの8つです。

 そして、この8項目について、10点満点中どれくらいの満足度なのか点数を付けてもらい、現状を把握してもらうようにしました。

 まえがきの中で、他人から見て、幸せになる8つの要素が良く見えても、最終的に幸せを決定するのは「自分自身の心の持ち方」次第だと述べています。つまり、本当の幸せというのは、自らが幸せだと感じたときに初めてやってくるのです。

某保険会社でのセミナーで 

 金曜日、某生命保険会社の営業の皆様にセミナーを開催しました。

 そのセミナーでの話の一部をご紹介します。

 クライアントの心をつかむには…

1.共通点を探させる
 名刺やプロフィールなどを作成し、共通点をクライアントに探させる。
またクライアントと自分の共通点を探す。


2.過去に遡る
 過去の話をすると、心理学的にも昔から知りあいであったかのような錯覚を
してしまう。そして親近感がわいてくる。


3.喜びと不安を知る
 クライアントの喜びが何なのか、クライアントの今の不安事は何なのかを会
話の中で聴き出す。


4.知識の引き出しを多く作っておく
 その喜びに応えられるよう、不安を解決できるよう様々な知識の引き出しを
作っておく。


5.人脈を多く作っておく 
 引き出しが自分にないときは多くの人脈を作っておき、そこから要望に応え
られるようにしておく。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。