スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立川談志の残した言葉 

 先日、立川談志師匠がこの世を去りました。
 悪たれをつくので有名だったが、ファンや弟子も多く、ビートたけしなども弟子の一人です。

 立川談志師匠が弟子に話していた中に大変興味深い言葉があったので皆様にご紹介いたします。

 その言葉とは、「修行とは矛盾との闘いである」です。

 私は、小学校から大学まで野球を行ってきました。先輩が「黒」と言えば、白と思っても、「黒」なのです。
 先輩からの命令は「いいえ」はなく、すべて「はい」です。
 理不尽な行為にも耐えてきました。
 それが良いのか悪いのかは別として、その当時のことがあったから、社会に出てからの理不尽さ、矛盾さに耐えることができると思っています。

 若者の中には、フリーターを好んだり、役職者になるのを拒んだりする者がいると聞きます。
 その多くが、この理不尽さや矛盾さを経験していない方ではないでしょうか。その免疫ができていないから、社会に出て、少し強い口調で上司に注意されると、会社をすぐに退職してしまったり、苦難に対して逃げてしまったりします。

 採用時に人材を見る時、家庭環境や育ってきた環境をチェックするようにします。

1)父母を尊敬しているか
2)ある程度厳しい家庭に育ってきたか
3)学校の部活動で上下関係をしっかり経験してきたか
4)同じことを長く続けているか(部活や趣味)
5)面接時にマイナスの言葉や悪口を言っていないか

スポンサーサイト

ドリームキラー 

 あなたは目標や夢を設定した時に、周りの人へ公言するほうですか、それともしないほうですか?

 この社会に生きている我々は、周りの人達と協力し、うまくやっていくことがとても大切です。

 しかし、今あなたがいる場所よりも、高い目標を目指そうとする時に、その時点で周りにいる人の中には、あなたをその場に引き止めようとする人がいます!

「そんなことしたって、無理無理」
「まだその時期じゃないよ」

 このような言葉をかける人を「ドリームキラー」と言います。

 あなたのやる気に対して、ドリームキラーの全員が悪意を持って、このような言葉をかけ、あなたの足を引っ張ろうとしているわけではありません。心の底から心配をして言ってくれている場合もあります。また、ドリームキラーには、身内の方や友人が多いのも特徴です。

 逆に、ドリームキラー自身が、何か新しい事、上を目指すためのチャレンジをしていないために、あなたにも成長してほしくない、変化してほしくないと思っている場合も少なくありません。

 ドリームキラーになる理由の一つとしては、これまで同じレベルの友人だったのに、あなたが成功してしまったら、遠い存在になってしまい、自分だけ取り残された感覚になってしまうことが怖いからです。

 ドリームキラーかそうでないかは、あなた自身に目標や夢に対して、しっかりとプロセスを聴き、否定的な意見を言うか言わないかで判断します。頭ごなしで否定する人はドリームキラーといってよいでしょう。また、ドリームキラーのほとんどが自分の経験値が狭い人が多いようです。

 もし、そんな人たちの都合に合わせたり、意見を聞いてしまうと、よほど自分に自信がなければ、あなたの信念や意志は、あっという間になくなってしまうでしょう。そして、新しい事に挑戦する意欲を削がれ、時間だけが過ぎて行き、なかなか行動へ移せなくなります。

 最終的な責任は自分自身にあります。結果に対して、ドリームキラーは責任をとってくれません。ドリームキラーからの雑音に耳を傾け過ぎるのはやめましょう。

 やらずに後悔するのが良いのか、やって経験するのが良いのか、自分自身の問いかけてみましょう。「人生一度きり」その人生を悔いなきものにするために、目標に対してどのような行動をするのか、じっくりと考えて信念を持って行動しましょう。

笑顔の力 

日曜日に、全米女子ゴルフツアーであるミズノクラッシックをテレビで観戦しました。

 結果的に上田桃子選手がプレーオフの末、優勝しました。

 以前の上田桃子選手のイメージは、ラウンド中失敗すると自分にイラつき、ムッとした態度ラウンド中に何度も見せていましたが、今回テレビに映った姿は、ラウンド中いつも「笑顔」。

 確かに調子が良いという事もありますが、ボギーのホールでも笑顔を絶やしませんでした。

 そう言えば、夏の甲子園でも笑顔の選手が活躍していたように思います。

心からの笑顔は、自分をリラックスさせ、人に好印象を与えます。そして、良い結果を引き寄せます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。