スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネガティブな言葉を遣うなというけれど 

 「ポジティブな言葉を積極的に遣うように」とか「ネガティブな言葉は遣うな」といった類の本が巷にはたくさん出版されています。

 しかし、そうは言っても、ついついネガティブな言葉遣いをしてしまうことは少なくありません。そういう時には、語尾を前向きな言葉で終わらせるようにするのです。

「失敗しちゃったなあ、でも良い勉強になったな!」


「俺にはとてもこの目標は無理だな、でも命を取られる訳ではないし、自分への挑戦としてやるだけやってみるか!」

「何で、忙しいのにこんなに仕事を頼まれるんだよ、でもこれって人から頼られている証拠だな!」

「何で俺だけ厳しく注意されるんだよ、でもそれだけ俺には期待しているんだな!」

「何でこんなに嫌な事が起きるんだよ、でもこういう経験が後からネタになるし、自分を成長させてくれてるんだよな!」

 等々。とにかく、最後はポジティブな言葉で終わらせるクセをつけることが大切です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。