FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演じきる 

 「あの人、性格悪いよね~」
 「あの人、付き合い悪いよね~」

 確かに、「自分にとって」性格が悪い、「自分に対して」付き合いが悪いと思います。

 しかし、自分がそのように思っている人でも、万人に対して性格が悪かったり、付き合いが悪かったりするのでしょうか?

 まあ、一般的に見て、性格が捻くれていたり、付き合いが悪い人はいると思います。しかし、ここで伝えたいのは、人の性格や行動を判断しているのは、所詮「自分から見て」どう思うか(どう感じるか)なのです。

 ビジネスの世界では、そういった自分にとって苦手な人物とも上手に付き合わなければいけません。
 
 その時、相手を変えようとしても上手くいくはずがありません。
 臨機応変にその場を演じて、自分を演じていかなければいけません。

 もちろん、ガラッと性格を変えろとか、信念を変えろということではありません。「演じきる」ことが大切なのです。

 俳優は、演じるプロです。その場を演じて、共演者や観客を魅了します。つまり、取引先が共演者や観客とするならば、相手を気持ち良くさせる必要があるということです。

 相手を気持ち良くさせることによって、最終的には自分のペースにも持ち込めます。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://srsuppo.blog52.fc2.com/tb.php/212-6cee9c47

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。