FC2ブログ

家族を応援団に! 

 各企業は、「社員のモチベーションアップ(ES)をどうすれば良いか」に力を注ぎますが、もう一歩踏み込んで、「家族満足」に焦点をあててみてはいかがでしょうか?

 家族が応援してくれる会社になれれば、多少の残業、多少の出張へ愚痴や不満も家族から出ることはなくなります。

 その手法の一つが、『アニバーサリー休暇』

 年に一回、年次有給休暇とは別に、家族の記念日(たとえば子どもの誕生日、奥様との結婚記念日)に休暇を与える制度です。あくまでも、記念日なんだということを意識させて与えることがミソです。

 また、『家族への表彰制度』

 表彰制度を設けて、優秀者に対し、「現金を渡す」のではなく、奥様に対して本人に「商品券を渡す」とか子どもに対して本人「ディズニーランドのチケットを渡す」とかすれば、それを家族に渡したお父さんも鼻高々。

 現金表彰ですと、本人がすぐに使ってしまい、家族はお父さんが表彰されたことすらわからないといったケースになることがあります。

 商品券やディズニーランドが家族に渡されれば、家族には感謝されるし、家族が会社のよき理解者になってくれます。

 ただ単に、現金を渡すのではなく、そういった工夫をしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト



Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://srsuppo.blog52.fc2.com/tb.php/238-ac06a031