スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ということわざがあります。

 わからないことを聴くことは、決して悪いことではありません。たしかに「聴く」ことは大切ですし、わからないままにしない方が良いと私も思います。

 ただ、わからないことがあるとすぐわかる人へ聴いてしまうことは、緊急を要する時や一時しのぎとしてしては有効ですが、自分が本当に理解し、実力をつけることにはつながりません。

 理想としては、
「わからないことをここまで調べたけれど、この先のこの部分がどうしてもわからないので教えていただきたい。」とか
 「調べた結果、私はこのように思うが、あなたの見解を聴かせていただきたい。」というようにしていきたい。

 ただ単に、「聞く」のではなく、実際に調べてから「聴く」ようにするか、緊急を要する時は「聴いたあと自分なりに突っ込んで調べてみる」行為をしてこそ、自分自身の実力となっていくのです。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://srsuppo.blog52.fc2.com/tb.php/257-c556f680

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。